こんにちは、中村です。

 

 

皆さんはライド中、携帯をどうしていますか?

カバンやジャージのポケットに入れる人もいれば、ホルダーを取りつけている人、そもそも持っていかない人もいるかもしれませんね。

 

私は今まで携帯をカバンの中に入れていたのですが、「携帯をぱぱっと確認できたらいいのになぁ」と思い、スマホケースを購入しました!

 

 

 

TOPEAK「スマートフォンドライバッグ5」です。

 

 

↑スマホを入れるとこんな感じです。

 

↑袋の部分が折りたためるようになっているので、縦の長さは多少融通が利くようになっています。

 

↑袋をたたんだ後はマジックテープで留めます。割とスッキリしている印象です。

ただこのケースは写真にある通り、背面にカメラ撮影用の穴がないので、そこは注意点です。

(iPhone5/5S/SE/6/6S/7/8/6 Plus/6S Plus/7 Plus/8 Plus 対応品は背面にカメラ用穴有です。)

 

 

スマホを収納したあとは、自転車に取り付けて完成です!

 

 

サイクリング中、地図を見るためにカバンから出す手間が省けますし、自転車アプリもささっとチェックできるため、すごく便利というのが率直な感想です!

 

 

↑ちなみに店頭には、同じくTOPEAKの「オムニ ライドケース」というシリコン製のケースを販売しています!

 

 

サイコンは持たずにアプリを使っている人やマップをすぐに確認したい人、着信を気にしておきたい人にぴったりの商品になっています。

 

 

使い勝手がいいのでおすすめです〜。

 

 

中村

 

 

 

コメント
コメントする