こんにちは!フジポンです。

 

先日のお休みで久しぶりにサイクリングに出掛けてきました。

 

今回は竹原〜三原。行きは山側のルートで帰りは海側のさざなみ海道を走るコース。

 

ただ私は久しぶりのライドということで沢山走ろうと思い、三次からすべて自走することに決めました。

 

朝5:30スタート。行きは下り基調の追い風。自分ってこんななに速く走れるんだと勘違いしながらスイスイ進みます。

 

集合場所の道の駅「竹原」にかなり早く到着。

しばらくして他のメンバーと合流しスタート。

 

今回はほぼ平坦と聞いていましたがいきなり長い上り坂。思ったより長かったなあ。その後は平坦。山側のルートと言っても結構交通量が多かったです。トラックも多いので気をつけましょう。

 

三原から竹原まではあっという間に到着。楽しみにしていた昼食。今回は三原の道の駅「みはら神明の里」です。

三原といえば私は「タコ」を思い浮かべます。美味しいタコ料理、楽しみ〜!と勢いよく道の駅までの上り坂を駆け上がりました。

 

すると店の前に奇妙な看板。嫌な予感がする…。

 

やはり!またもや道の駅の定休日。第三火曜日「みはら神明の里」は定休日なので皆様もご注意ください。

という事で、お昼ご飯変更。来る途中スタッフの方が一生懸命旗を振っていた「丸源らーめん」さんにて昼食。

予定ではなかったラーメンですが、これがもの凄く美味しかったです。チャーシューではなく煮込んだお肉が甘辛くてスープにもマッチして最高でした。

食べた後は「さざなみ海道」ですが、私は自走で三次に帰らないといけないので皆とはここでお別れ。

 

そして嫌な予感2つ目が的中、ずっと登りの向かい風。さすがにきつかったです。

 

このキツさもまた自転車の醍醐味。漕いでいればいつか家に着くだろうと無心になって走ります。

何とか家に着いたときは少し感動して自分を褒めたくなります。

 

タコは食べれませんでしたが、今回も楽しいサイクリングになりました。  藤

 

コメント
コメントする