こんにちは!あまり走っていませんフジポンです。

 

今回は「マビック キシリウムエリートUST」に乗ってみた感想を書きたいと思います。

 

まずは簡単なスペックの紹介。

ハブのカラーはレッド、ブラック、グレー、イエローの4色。

ペア重量 1520グラム。

推奨タイヤサイズ25ミリ〜32ミリ。

 

仕事柄ホイールを手で回して確認する作業が多々あります。なのでホイールの重量や回転の軽さなどは手で感覚を覚えています。(手のほうが感覚が掴みやすいですよね。)

 

それでは早速キシリウムエリートUSTをで回してみましょう!

 

最初の転がり始めがものすごく軽い印象です。回転自体も非常になめらか。これは期待できます。

 

実際に自転車に組んで走ってみると手で回した印象と同じ漕ぎ始めがとても軽いです。言葉で説明すると、今まで進んでいた感覚より自転車半分くらい更に前に進んでいるという感じです。

 

そして今回一番驚いたのは段差の乗り越えです。2〜3cmくらいの段差をロードバイクで乗り越えていくと手や身体にかなりの衝撃を受けますよね。それがこのホイールだと半分以下の衝撃で段差を越えていきます。これはかなり楽でした。

従ってそれだけ乗り心地も良いということです。乗り心地が良くて前にグングンと進んでいくのでロングライドにはもってこいのホイールですね。

 

良いことばかり伝えていますが、私が気になったのはダンシングしたときに自転車を横に振る感覚が少しもたつくかなあと言った感じがしました。ヒルクライム向きなのはキシリウム プロUSTの方かもしれません。

 

相性が良さそうなドマーネに装着してみました。かっこいい!

 

ということで私のホームコース「黄金山(ロータリー〜茶屋)」に登ってきました。

 

いつも足が止まるところでもまだまだ軽く足を回していけます。ギアも1枚から2枚重たいのを使っていました。やっぱり前にグンと進んでいく印象があります。

 

結果は6分43秒で私のベストタイムから4秒遅れでした。しかし今回はサブのバイクでしたし、寒かったですし、体調もあまり良くなかったのでこのタイムは本当にホイールのおかげです。(最近は7分台しか出せていませんでしたから)

 

下山後に短いスプリントコースが有るのですがここは完全に流すくらいで走ったのにベストタイムとほとんど変わりませんでした。何度も言いますが前にグッと出ていく感じは快感ですよ。

 

百聞は一見にしかずです。ぜひマビックのチューブレスホイールに試乗してみて下さい。多数ご用意してお待ちしております。 藤

 

マビック キシリウムエリートUST   定価 前後ペア(タイヤ付き) 95,000円 (税別)