こんにちは!フジポンです。

 

「暖かい」というより、暑いくらいの一日でした。

 

暖かく過ごしやすい気候になると自転車に乗りたくなりますね。

 

お客様も同じような気分になられるようで、「久しぶりに自転車に乗ってみます。」とか、「サイクリングを始めてみたいです。」と言われるお客様が多かったです。

 

自転車の購入と合わせて説明させてもらうことが多いセンサーについてです。

 

サイクリングがメインの使い方になると付けたくなるのがスピードメーターですよね。スピードがわかるとモチベーションも上がりますし、ペースをつかみやすくなります。

「このスピードなら何時ごろゴールできるな。」なんていう目安も付けることができます。

 

トレックのフレームは殆どが埋め込み型のセンサーを取り付ける事ができます。それが「DUOTRAP Sデジタルセンサー」です。

 

ワイヤレスでサイクルコンピューターやスマホにスピードとケイデンス(回転数)を送信します。

クロスバイクにセンサーを取り付けてみました。フレームの内側なのでパッと見はどこに付いているのか分かりにくいです。

 

埋め込み型なので見た目がスッキリしています。センサーがズレる等の心配もありません。

 

自転車のご購入と同時に取り付けをご検討ください。ご不明な点はスタッフの方へお気軽にお声掛けください!  藤

 

BONTRAGER DUOTRAP S   ¥7,370(税込)

 

サイクルコンピューターとセンサーのセットもあります。セットの方がお得になります。

BONTRAGER RIDETIME ELITE/DUOTRAP S COMBO  ¥17,050(税込)